知人に見る、4月以降の民泊(Airbnbなど)動向

賃貸クレーム, 賃貸管理, 民泊(Airbnb), 不動産投資

ルームキューブなら、滞納保証付き集金代行管理手数料が3%!
各種賃貸管理プランあります。お気軽にご相談ください♪
台東区賃貸管理センター
———————

a0002_004044

儲かると言われ多くの方の目を輝かせてきた民泊(Airbnbなど)事業。
今月の「規制緩和」によって民泊の許可を求める申請が増えるかと思われましたが、申請したという声もあまり聞かれず・・・。

いくつかの地域で民泊にストップを掛けるような動きが見られたため、足踏みをしてしまっているのかもしれませんね。

しかし、それとは逆に「民泊事業から撤退」しているような動きもみられます。
ホテル不足は解消されず、それでも訪日外国人は増える傾向、儲かるはずの民泊。
それなのにどうして撤退する人が増えているのでしょうか?

賃貸不動産管理会社である私が見る、周囲で早々に民泊を始めていた方から聞こえる「撤退の理由」をこそっと書いてみたいと思います。

広告