「空室対策<売上」な「銭ゲバ不動産会社」は嫌だ。

空室対策, 賃貸管理, 不動産投資

読む前にランキング応援お願いします!

不動産投資 ブログランキングへ

賃貸物件の供給は過剰です。

こんなの分かりきったことなのに、今でも不動産投資熱は冷めず、次々と新築されていく賃貸アパートやマンション。
賃貸物件は在庫の山を抱えていくことになるでしょうね。

しかし、オーナー様にとっては、競合物件がひしめく中、新築をどういう条件で、どれくらいの期間でリースアップ出来るかはとても重要なことかと思います。
そして、その新築から始まる長い不動産投資のスタートダッシュ、賃貸の客付きや査定通りの賃料で賃貸付けを進めていく重要な部分を担うのが不動産管理会社。

新築当時の賃貸物件の動きは、その不動産の価値を決めていく非常に重要な要素なのです。

そうやってオーナー様の手間と多額の費用、そして大きな期待を背負い、リースアップを目指さないといけない不動産会社自身が「ハシゴを外す」ようなことをしていたら・・・?

広告

賃貸不動産の修繕費の節約やコストダウン方法

空室対策, 賃貸管理, 不動産投資

読む前にランキング応援お願いします!

不動産投資 ブログランキングへ

築年数の経過と共に賃料が下落していく賃貸アパート・マンション、そして貸家。

賃料は下落するくせに、最近は原材料の値上がりや、職人の人工の上昇によって設備の修繕や壁紙やクッションフロアーなどの張替費用が占める割合が大きくなってしまっていませんか?

そういった不動産経営での賃貸収益が縮小していく状況において大切なこと、それは「修繕費用のコストカット」です。

そのための方法をいくつか書いてみたいと思います。

浅草の投資用一棟収益マンション情報

賃貸管理, 売買物件情報・不動産売買について, 不動産投資

読む前にランキング応援お願いします!

不動産投資 ブログランキングへ

最近の不動産投資熱の高まりと共に、物件価格が値上がりし、都内のいい立地の物件なら、「木造新築で表面利回り6%」なんてものが基準になってきているかと思います。

また、少し離れた埼玉や神奈川、千葉の方の一棟レジ物件の開発も進んでおり、「表面利回り7%台」なんていうだけで売れていってしまう始末。

個人的な事を言ってもいいですか?
きっとそんな物件買っていたら破綻しますよ。
どうせ買うならこんな物件が安定的でいいと思います。

【グラーマハザ売買情報】
http://www.athome.co.jp/js_17/dtl_6962706291/?DOWN=2&BKLISTID=002LPC&SEARCHDIV=1&sref=list_simple
☆表面利回り5.26%以上(諸条件交渉ください。)

銀座線「田原町駅」徒歩6分・各線「上野駅」徒歩14分/所有権/築12年/RC造/地上8階建て/エレベーター/TVモニター付オートロック/宅配ボックス/全室角部屋/1LDK住戸/日当たり良好/追い焚き機能付き浴室/浴室換気乾燥機/オールフローリング/独立洗面脱衣室/リノベーション住戸あり

専有部分は弊社管理となっております!

・・・とまあ、宣伝は置いておいてどうして「少し離れた新築アパートやマンション」を買ってはいけないかをいくつか書いてみたいと思います。

空室対策の無駄は「セミナー」や「コンサル」

空室対策, 未分類

超空室時代を迎える2017年以降の賃貸不動産市場ですが、皆さんは有効な空室対策を講じられていますか?

最近は賃貸の空室を埋めるための色んな方法論が取り上げられています。

モデルルーム風にお部屋を仕上げる「ステージング」や、個性的な照明器具を付けて雰囲気をアップさせたり、入居者が自由にリフォームできる「DIY可賃貸」のように物件の個性を強く打ち出すもの、更にはお部屋の使い方事態を提案する各種コンサルタントさんなどもいらっしゃいますね。

しかし、これらは全て「物件力」と「賃貸力(リーシング力)」という基本要素の上に成り立つものだということに気付きますでしょうかうか?

今回は「見せかけ」「ハリボテ」の空室対策セミナーや空室対策コンサルタントに時間やお金を割くことが、いかに無駄なことなのかを書いてみたいと思います。

地主さん・大家さん・オーナー様との3日間の打ち合わせ

空室対策, 管理人より, 賃貸管理, 不動産投資

今週後半は、不動産オーナー様との打ち合わせが立て込んでいました。
3日で4人のオーナー様と打ち合わせをさせていただくって、弊社のような小さな会社ではそうそうなかったことなので、真面目にやってきてよかったなあと思っております。

今日はそんなそれぞれのオーナー様との打ち合わせを通じて感じたことを書いてみたいと思います。

不動産投資のリスクって何がある?

空室対策, 賃貸クレーム, 賃貸管理, 不動産投資

不動産投資において、利回りばかりを気にしていてはうまくいきません。
メリットばかりに目が行って、「ダメなら売ればいい」なんて考えでもきっとうまくいきません。

不動産投資というのは一つの事業でもあります。
株などのように、「お金を預けておけばその価値が上下するだけ」ではありません。

不動産投資には無数のリスクがあります。
そんな無数のリスクの内、特に注意しておかないといけないリスクにはどんなものがあるのでしょうか?

台東区賃貸管理センターの管理基準

空室対策, 賃貸管理, 不動産投資

賃貸管理会社を営んでいる以上、管理物件の数は多ければ多いに越したことはありません!
現在、管理会社変更を検討されているオーナー様がいらっしゃったらすぐにでもお声かけ頂きたいと思います!

しかし!
ただ、やみくもに管理戸数を増やしていいというものではありません。
また、管理戸数が多い不動産管理会社がいいのかと言えばそうでもありません。

本来、自主管理に時間を割くことが出来るオーナー様であれば、それぞれの物件の立地や構造、仕様や間取り設備、そして賃貸市場に応じて、きめ細かな賃貸管理を行われるかと思います。

私達、賃貸管理会社は、そういったことを代行させていただくのが役目。
本日は私たちが考える賃貸管理についてまとめてみたいと思います。

リノベーションのコツ~2016/8版~

リノベーション, 空室対策, 賃貸管理, 不動産投資

賃貸物件の空室対策のために始まったリノベーション。
それからだいぶ時間が経ち、リノベーションを行う際のコツも変わってきました。

今回はここ最近感じるリノベーションのコツを簡単に書いてみたいと思います。

不動産投資の方法1~区分を買い増す~

リノベーション, 空室対策, 賃貸管理, 売買物件情報・不動産売買について, 不動産投資

不動産投資を始めたいけど、何からどうやっていいかわからないという方って多いかと思います。
そういった場合は、投資用不動産を売却している不動産会社や、既に不動産投資を始めている先輩大家さんが開催している不動産投資セミナーや勉強会、情報交換会に参加されて色んな勉強をされている方が多いような気がします。
また、不動産投資の本や教材を読んだりして独学で知識を付けて行かれる方もいらっしゃるかと思います。

しかしさあ、それでどういった不動産投資を始めるのか?というところが見えないという方多いかと思います。

そこで、弊社のお付き合いさせていただいているオーナー様それぞれの、色んな不動産投資の中でも、特に「この方は上手にやられているな。」という方の方法を出来るだけ分かりやすくご紹介させていただきたいと思います。

何度かに分けて書かせていただこうと思っているこのシリーズ、まず第一弾は「区分マンションを買い増していく」方法です。

賃貸営業マンの現場の声

空室対策, 賃貸管理

本日初投稿となる賃貸管理部の中村です。

僕は先月まで浅草店の賃貸営業マンとして働いていました。
賃貸営業マンは毎日物件情報を見て、現場も見に行くのでプロの目を持っています。

ちなみに100点の物件は営業はいらないと思っています。
言い方を悪くすると50点の物件を決めるのが営業マンの腕の見せ所だと思うからです。

みなさん
物件を紹介する際に決まりやすい管理会社があるのはご存知ですか?

募集図面が綺麗。
キャッチコピーがうまい。
写真が豊富。

この3点が揃っている管理会社の募集図面は案内率が高いんです。

ご説明します。