台東区は民泊禁止か?

空室対策, 賃貸管理, 民泊(Airbnb), 不動産投資

ルームキューブなら、滞納保証付き集金代行管理手数料が3%!
各種賃貸管理プランあります。お気軽にご相談ください♪
台東区賃貸管理センター
———————

4月から民泊に関する政府の指針の下、
民泊に関しての規制が緩くなりましたね。

それに伴い、民泊を運営されたいホストの方は、
各役所から許可をもらうことで民泊を始めることが出来るようになりました。

「よし!これで民泊やりたい放題じゃん!」
ではないんです。

ホームステイ型の民泊は「届出」でいいとされるようですが、
そうじゃない場合は「許可」が必要になります。

その許可を出すのは各区役所などになりますので、
当然、その区によって対応が異なるということになります。

そして、その区によっては民泊を行う際の条例で、
「帳場の設置」と「常駐管理」を必要としている区があるのです。

なんと都内で言うとそれが、我が「台東区」と「千代田区」!

さすが大都市東京、旧東京15区にも選ばれた浅草台東区エリア!
・・・なんて喜んでいる場合じゃありません。

これから民泊を始めようとしている方はもちろん、
既に民泊を始めてしまっている方にとってもこれは大問題なのです。

※追加記事
民泊とウィークリーマンション、マンスリーマンションの違い
台東区の無許可民泊運営の不動産会社が書類送検」(2016/7/13更新!)

広告