【大工さんの人工代】高いの?安いの?

リノベーション, 空室対策, 不動産投資

読む前にランキング応援お願いします!

不動産投資 ブログランキングへ

最近はやりの「リノベーション」。
各社リノベーションのサービスを立ち上げ、時流に乗ろうとされているところも多いかと思います。

「リノベーションやらせていただきます!工事受注した場合は工事費からバックします!リノベーションのご相談なら是非当社へ!」
という、リフォーム屋さんや業者マッチングIT企業、デザイン会社さんが多くいらっしゃいます。
「表の看板は不動産会社だけど、リノベーションを下請けでやっている会社は全部同じ」なんて状態もあるんでしょうね。

そうして、同じ規格で同じようなデザインのものをパターン化して作っていって、果たして個性を出すためのリノベーションになるのか?という疑問はありますが、不動産業者さんも本業以外のことは一般的には出来ない会社さんが多いのでしょうがないですよね。

しかし、リノベーションを行う際に表層だけの「プチリノベーション」ではなく、間取りを変えたり、建具や設備を交換したり、和室を洋室へ変更したりする場合に登場するのが「大工さん」。

内装工事のお見積書を見たことがある人は、
「え!?大工さんの人工代(日当)ってこんなに高いの?」
と、思ったことがある人はいませんか?

今日はその大工さんの人工代(日当)について書いてみたいと思います。

広告

中古マンションをリノベーションする!

リノベーション

ルームキューブなら、集金代行管理手数料が3%!
各種賃貸管理プランあります。お気軽にご相談ください♪
台東区賃貸管理センター
———————

最近は実需・投資を問わず、リノベーションがとても一般的になってきており、
色んな会社さんが色んなリノベーション事例を出しております。

特に目を引くのはプロのカメラマンさんが撮影した完成写真や、
とてもいい一眼レフカメラで撮影された室内写真。

しかし、実際にお部屋に行くと「思ったよりも狭い。」だったり、
「あれ?意外と暗くない?」といったことが多かったりします。

ネットで見ていた成功事例通りやそれを真似て作ってみたものの、
仕上がり感が全く違って少しがっかりなんてこともあります。

また、自分はいいと思っていても周りが見れば、
「あ、あぁ、いいね。」なんて寂しい結果も。。。

大きなお金を掛けるリノベーションですから、
後悔はしたくないものです。

それでは何に気を付けてリノベーションをしていけばいいのでしょうか?

【株式会社Q-beのリノベーション】
リノベーションページ:http://room.q-be.co.jp/renovation.html
和モダンリノベーションの「和処 -wadocoro-」:https://www.facebook.com/wadocoro