【埋まるの?】半分以上が空室の投資用一棟賃貸アパート

空室対策, 賃貸管理, 不動産投資
読む前にランキング応援お願いします!

不動産投資 ブログランキングへ

不動産投資を始めたいという方は非常に増えている気がします。
だからと言って、正直味噌にも棒にも引っかからないような地方の老朽物件に手を出してしまいそうになってはいませんか?
地方というと大げさかもしれませんが、都心から離れた埼玉や神奈川、千葉のことをここでは地方と言わせてください。

正直、地方の老朽賃貸アパートって賃貸ニーズがあるんでしょうか?
そういった物件を所有されたときは、どうしたらいいのでしょうか?
最後には、たまたま弊社の管理となり、それでうまく賃貸が回り始めた中古賃貸アパート投資の成功の軌跡を書いてみたいと思います。

広告

投資用一棟賃貸物件よりリノベーションがいい?

リノベーション, 空室対策, 売買物件情報・不動産売買について, 不動産投資

ルームキューブなら、滞納保証付き集金代行管理手数料が3%!
各種賃貸管理プランあります。お気軽にご相談ください♪
台東区賃貸管理センター
———————

不動産投資を始めようとする際に、
「どうせなら大きく借金をして、大きな家賃収入を得ないことにはサラリーマンを辞められない。」
と考えて、一棟マンションや一棟アパート投資を始めようとする方や、
セミナーなどを通じてそれを煽ろうとする人達がたくさんいます。

そりゃあそうですよね。
区分マンションで投資をしようと思っても、月々の利益は数千円とか数万円とかじゃ、
あくまで副業の域を出ることが出来ず、本業は続けないといけません。

一棟マンションやアパートを購入して、低金利の今だからこそ融資を引き、
仮に月々100万円の返済があっても200万円の収入があればいいですもんね。

ただそこには大きなリスクをはらんでいることを忘れてはいけません。
今までは不動産会社を通じて投資用物件を買っていた不動産投資家さんが、
自ら不動産投資に関するセミナーを開催したり、
逆に投資用不動産を仲介する立場になって手数料を稼いでいたりしますが、
どうして彼らは自分で買わないのでしょうか?

融資をもう引けないから?
自分と同じ幸せを誰かにも感じてほしいから?
大家さん仲間が欲しいから?

色んな理由付けがありますが、今回は不動産管理会社の立場から、
そういった一棟不動産投資の抱えるリスクを書いてみたいと思います。