原状回復費用の支払いをしてもらえない時の解決法

賃貸クレーム, 賃貸管理, 不動産投資

賃貸物件の退去、明け渡し。

「綺麗に使ってくれてたらいいな。」
「出来るだけたくさんの敷金を返金してあげたいな。」

なんて甘い理想は叶わず、現実は、

「たった数年の入居でここまで汚れるか?」

と思うようなことが多いかと思います。

それもそのはず、置いてあった家具や家電を動かすことなんてほとんどないでしょうから、それを動かしてみると思ったよりも汚れていたりすることはあるかと思います。
また、引っ越しでお部屋のものがなくなってスッキリすると、汚れが目立つということもあるかもしれませんね。

そうして発生する賃借人負担となる原状回復費用ですが、それを支払ってくれないという人もいます。
今回はそういった退去した賃借人に、原状回復費用をきっちりと支払ってもらう方法を書いてみたいと思います。

広告

【民泊】台東区の保健所に相談してきました!

空室対策, 賃貸クレーム, 民泊(Airbnb), 不動産投資

最近、どうしても民泊希望のお客様からのお問い合わせが多く、私達としてもその知識を深めないといけない!
そこで先日、台東区の保健所に直撃調査をしてきました!

以前に墨田区の区役所に行って聞いてきましたが、やはり旅館業を扱う保健所だけあってより詳しく教えていただくことが出来ました!
全ては書ききれませんが、ざっくりとまとめていきたいと思います!

台東区の無許可民泊運営の不動産会社が書類送検

賃貸管理, 民泊(Airbnb), 不動産投資

今年の4月から民泊を旅館業法の「簡易宿所」として許可制にする政令を施行して以降、民泊に関する法規制は緩くなったのではなく、実際には厳しくなっているということは以前に書いたかもしれません。
そして、実際にこのたび台東区下谷署(弊社のすぐ真裏にある警察署ですw)が、無許可民泊を運営していたとして、不動産関連会社(内装工事や再生エネルギー事業をメインでおこなっていたようです。)「ハイブリッド・ファシリティーズ」(東京・港区)と親会社「ピクセルカンパニーズ」(同)の2社と、両社の社長ら男女6人を旅館業法違反の疑いで書類送検したとのことです。
大阪や京都でかなり大規模に民泊をやっていた会社さんが摘発されましたが、4月以降、都内でも少しずつ取り締まりが進んでいるようですね。

それにしても3LDKの賃貸マンション3部屋を使って計6室分(朝日新聞の記事にありましたが、この意味が分かりません。)で民泊事業を営み、約1年で売上1,320万円。
(ついでに言うと台東区竜泉のマンションらしいがどこなんだろ~。)

「民泊は儲かる。」ということを再認識すると同時に、今回の書類送検に至るまでの経緯などを個人的にまとめてみたいと思います。

賃貸管理会社を選ぶときのポイントは?

空室対策, 賃貸クレーム, 賃貸管理, 売買物件情報・不動産売買について, 不動産投資

賃貸アパートやマンションを所有されているオーナー様が、入居者募集やクレーム対応、家賃の集金代行などを頼む際、それは「不動産会社」の中でも「賃貸管理会社」に依頼することとなります。
ただ一概に「管理会社」といってもいくつもの会社があります。

賃貸仲介をメインでやっているという不動産会社は、賃貸管理の依頼先としては正直頼りないです。
それくらいは分かるのですが、それでは一体どういった基準で管理会社を選べばいいのでしょうか?

管理会社の選び方としては大きく分けて

1.客付け力
2.コスト管理力(リフォーム)
3.コスト管理力(管理)
4.トラブル対応力
5.資産価値維持向上の提案力
6.相性

があります。

さらに専門外の付加価値としては、

1.税務相談
2.相続相談
3.法務相談
4.不動産購入・売却相談
5.収益最大化提案

といったものがありますね。

今回は基本的な前者の6項目について書いてみたいと思います!

「民泊」はリスクあり。180日ルールの罠も。

賃貸管理, 民泊(Airbnb), 不動産投資

ルームキューブなら、滞納保証付き集金代行管理手数料が3%!
各種賃貸管理プランあります。お気軽にご相談ください♪
台東区賃貸管理センター
———————

まだまだAirbnbなどの民泊事業は熱いと思われている方が多いようですね。
例えば10万円で借りたお部屋を民泊に回した場合、宿泊料が30万円になって返ってきた!なんて話もあります。

民泊に関しても政府の方針も定まってきており、ホテル不足の解消を目指した民泊を増やそうという動きは止まりません。
そして単純にお金を投資して民泊をやりたいという投資家さんの声も止みません。

ただ、何度も本ブログで書いてきているように、そもそも民泊ってそんなに儲かるのか?
そんなに少額の投資で簡単に儲かるならなぜ多くの人がやらないのか?
という点をじっくりと考えたことはありますか?

民泊、代行業者、旅館業法、近隣対策に料金設定や稼働率。
そして現在も抱えないといけない民泊のリスクをまとめて書いていってみたいと思います。

【参考記事】
知人に見る、4月以降の民泊(Airbnbなど)動向
台東区は民泊禁止か?
Airbnb関連株の上昇と代行業者

仲介してもらった物件。どこまでなら不動産会社に頼めるか?

賃貸クレーム, 賃貸管理

ルームキューブなら、集金代行管理手数料が3%!
各種賃貸管理プランあります。お気軽にご相談ください♪
台東区賃貸管理センター
———————

賃貸物件をお持ちのオーナー様によっては、賃貸管理を管理会社に任せる方もいれば、自主管理をされる方もいらっしゃいます。
普段、お勤めの方においては賃貸管理を依頼するケースが多いと思います。
また、比較的自由度の高いお仕事の方や、専業大家さんの方は、自主管理をされている方も良く見受けられます。

賃貸経営をしていると色んなトラブルや、煩雑な事務処理などがございます。

入居者募集、契約関係、更新手続き、滞納解消、騒音クレーム、設備トラブル、退去後の原状回復業務や明け渡しなど・・・。

賃貸管理を委託していればある程度の業務を全て不動産管理会社に任せてやらせることが出来ますが、自主管理の物件においては、どこまでであれば仲介した不動産会社に頼んでいいのでしょうか?

原状回復費用を支払わない悪質なお客様

賃貸クレーム, 賃貸管理

先日弊社管理物件を退去した入居者様。

お部屋をボロボロに使っておき、
かなりの原状回復工事が発生したにもかかわらず、
「それは費用負担の必要はない!」
「不当請求だ!」
と、全くの被害者面で一切の支払いを拒んでいます。

幸い敷金はお預かりしておりますし、
一銭も支払わないと言いながら敷金返済の要求はなし。

というか、連絡着きません。。。

これ、やっつけますよ。
ちなみに、オーナー様向けに「原状回復費用負担なし」プランあります。

お気軽にお問い合わせください☆

【参考不動産投資ブログ】
退去後の原状回復の費用が支払われない。

—————
賃貸管理・空室対策・和モダンリノベーションなら
ルームキューブ賃貸管理センター
TEL 03-5806-3123
東京都台東区北上野1-15-5-1

Airbnbでトラブル?起こります、そりゃ。

賃貸クレーム, 民泊(Airbnb)

浅草のとある賃貸物件をAirbnb物件として運用していた賃借人様を見つけました。
目の付け所はいいですよね。
「又貸しして稼ぐ」ほど楽なことはありません。

しかし、賃貸借契約上、それは認められないんです。
そんな浅草のとあるAirbnb物件と賃借人様、オーナー様、そして弊社のようなコンサルティング型の賃貸管理会社の絡みって面白いんですよね。

【参考不動産投資ブログ】
Airbnbトラブル。浅草でもありました。

民泊ビジネス(Airbnbなど)はこれからどうなるのか?

—————
賃貸管理・空室対策ならルームキューブ賃貸管理センター
TEL 03-5806-3123
東京都台東区北上野1-15-5-1
http://room.q-be.co.jp/owner.html
————–

サブリース、10、30年一括借り上げ、揉めていますね。

賃貸管理

以前から弊社は色んなオーナー様に対して問題を指摘しておりますが、「サブリース」とか「一括借り上げ」ってある意味安定ですが、間違えると本当に危険です。

相続税の税金対策だ何だと騙されてしまわないようにしないといけませんし、既に騙されてしまったかなっていう気がするオーナー様は、お早めに弊社までご相談いただけたらと思います。

【参考不動産投資ブログ】
「サブリース問題。分かり切っていたこと?」

—————
賃貸管理・空室対策ならルームキューブ賃貸管理センター
TEL 03-5806-3123
東京都台東区北上野1-15-5-1
http://room.q-be.co.jp/owner.html
————–