調べてきた!墨田区の民泊(Airbnb)をするには?

空室対策, 賃貸管理, 民泊(Airbnb), 不動産投資

ルームキューブなら、滞納保証付き集金代行管理手数料が3%!
各種賃貸管理プランあります。お気軽にご相談ください♪
台東区賃貸管理センター
———————

下町エリアの民泊事業は「熱い」と言われていますね。
4月の旅館業法緩和を受け、民泊をやりたいという方が増えているのではないか?
また、許可を求める申請が相次いでいないか?

そんなさなか、弊社のお客様でも民泊を始めたいという方がいましたので、行ってきました!墨田区役所!
IMG_2400

民泊条例はどうなのか?
旅館業法はどのようになっているのか?
民泊を始めるのに必要な手続きや、物件の要件は?

本気で調べてきたことを敢えて書いちゃいます!
物件オーナー様、民泊を始められたい方はお早めにお問い合わせください!
民泊代行業者のご紹介も請け負いますよ!

◆「民泊ね~。どこがやってるんでしょうかね~。」

巷の投資家さんや賃貸アパートやマンションを所有されているオーナー様の間ではかなり話題になっており、今や常識ともいえる「民泊」。

これをどこに相談すればいいのか分からなかったので総合受付の職員さんに聞く。
しかし、職員さん、言葉は知っているが、どこの部署が主に対応しているかは分からないとのこと。

まあ、旅館業に関わることはまずは「生活衛生課生活環境係」だろうということでそちらへ行ってみました。

◆「民泊ね~。うちでは何も考えてないね~。」

「生活衛生課生活環境係」の窓口へ行ってみると、ちょうど同じように「簡易宿所」についての相談に来られている方がいました。

「100㎡を超える物件の場合は用途変更が必要になりますので、建築基準法と消防法に照らして・・・。」

確かにそうですね。
でも、これはいわゆる民泊とは異なってくるため僕の相談内容とは少し違うかなと思いながら盗み聞き・・・。

そして僕の順番。
早速、ワンルームマンションでの民泊について質問すると、

「大田区では民泊条例があって色々相談に乗っているようですが、墨田区では民泊というものの定義では何もまだ対応を考えてはいません。」

というような回答。
つまり、あくまで旅館業法が緩和されたという観点からの簡易宿所としての検討はしますが、民泊という枠組みはないということでした。

しかし、この回答は僕にとってはシメシメの内容でした。
何がシメシメなのかを次に書いていこうと思います。

◆民泊じゃなくてあくまでホテルとして申請を審査する。

先ほどの職員さんの回答によるといわゆる「7日以上の滞在」が必要という民泊の一般的な規制がないということでした。

これは民泊条例で一番ネックとなっていた「最低一週間以上の滞在」を必須要件とせず、ワンルームを簡易宿所として申請出来るということになります。

これは民泊を始めたいという方にとっては追い風と言えるでしょうね。

◆フロントは不要。代わる施設があればいい。しかし・・・

簡易宿所の許可を取るのに必要な要件として最低限必要なものは帳場、いわゆるフロントです。

このフロント、定義はかなり曖昧です。

管理人室があればそれでもいいですし、ぶっちゃけてしまえば共用部分にテーブルを一個置くだけでも帳場になります。

こうしてワンルームマンションでもフロントの問題はクリアです!
しかし!最大のネックがここに潜んでいました。
それは「管理人」「管理者」の問題です。

 

◆物件内に管理者がいる必要はないが、離れているのもダメ。

これ、正直よく分かりません。
常駐管理を必要とはしていませんが、何かあった際に対応できる人が遠くにいるのもダメなんです。

つまり、民泊代行業者が常にきちんと対応しますと言っても、すぐに駆けつけられる範囲にいないといけないというのが墨田区の判断です。

それではその距離は?

「100m以内くらい。」

ということです。

10件隣くらいでしょうか?
間口が狭くてキュウキュウに建っている地域でも20件隣でしょうかね?

民泊の部屋として提供されているその近くに管理者がいる必要があります。
管理者が誰なのかは身元も明らかにしないといけません。

そう考えると、この部分がワンルームマンションなどで民泊事業を行う際にネックとなるのでしょう。

◆それならどうすれば許可が取れるの?

許可を取るには相手はお役所。
上記の条件に加え、建築基準法上のホテルの要件と、消防法上の許可がなければ民泊施設としての簡易宿所の許可はとれません。
もちろんそれはクリアした上で、

「申請の時だけフロントあることにしちゃおっか。」
「申請の時だけ管理人が近くにいることにしよっか。」

なんて考える人はいませんか?

それは許可を取っていないのと同じです。
あくまで予想ですが、許可のあるなしに関わらず、何か調べられるのは「近隣から苦情が出た場合」と、「何かしらのトラブルや事故が起こった場合」だと思われます。
そこで実態を調べられると、簡易宿所の要件を満たしていないことがバレてしまうので、許可のあるなしはもう問題ではなくなってしまいます。

さあ、今が旬の民泊事業。
合法的にやるにはどうすればいいのでしょうね?
初期費用は実費!管理手数料は宿泊料の20%~応相談!
物件を所有の民泊を始められたいオーナーの皆様、まずは弊社ご相談いただければと思います。

 

浅草や台東区以外の地域までサービスエリア拡大中!
不動産の賃貸・管理・売買に関することは、お気軽にルームキューブまでご相談ください♪

お問い合わせは下記お問い合わせフォームよりお願い申し上げます。

☆賃貸物件所有のオーナー様は・・・
オーナー様ご相談フォーム

◆ルームキューブで働いてみませんか?
新卒、第二新卒の方!アルバイトさん!営業事務も募集しています!
弊社求人概要

台東区賃貸管理センター
東京都台東区北上野1-15-5カスタリア北上野1F
TEL 03-5806-3123
FAX 03-5806-3122
—————————————
キッズスペース完備!
浅草の賃貸ならルームキューブ浅草店
東京都台東区雷門2-3-12-1F
TEL 03-5827-1321
FAX 03-5827-1322

上野の賃貸ならルームキューブ上野入谷店
東京都台東区北上野1-15-5カスタリア北上野1F
TEL 03-5806-3123
FAX 03-5806-3122
—————————————

マンション・アパート管理、不動産会社相談、管理会社変更、家賃・賃料査定、その他入居者の方に関する契約、クレーム、トラブル、退去精算、更新、リフォーム・リノベーション、投資用不動産購入、民泊事業代行などのご相談を、豊富な賃貸不動産業界歴経験と勘を活かして、いつでも無料で受け付けております。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。

広告

調べてきた!墨田区の民泊(Airbnb)をするには?」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中